2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「大全シリーズ、ファイナルに向けて…」
 いつものように昼すぎにスコ文研。昨日『ウイスキー通信』の入稿・校了を無事終わり、今日が下版。今回はお盆の影響で2日遅れだが、27日(月)に刷り上がり、28日(火)に発送予定だ。

 最近は通信に同封するチラシも多く、編集作業と同時に、それらの製作にも毎日追われている。昔のように事務所でコピー機を使ってコピーするのでなく、きっちり印刷しようと思っているので、どうしても作業が複雑になってしまう。今回も長和フェス(これは久しぶりにコピー!)に、12月2日(日)の東京フェスのチラシが新たに加わる。前売りチケットの販売が、9月3日(月)からと、直前に迫っているからだ。

 午後5時に小学館のT氏とスコ文研でミーティング。もちろん『ブレンデッド大全』の件だが、今年秋に出版予定だったのが、諸般の事情で1年延期をすることに…。どうしても、私の時間の捻出ができないのと、昨今の出版事情が少なからず影響している。本を出すことは、ますます厳しい状況に追いこまれているのだ。

 それでも2013年10月発行目指して全力で取り組むことを、お互いに確認。今回はスコッチだけでなく、ジャパニーズのブレンデッドも、そしてアイリッシュのブレンデッドも大全の中に盛りこむことにした。『モルトウイスキー大全』を『シングルモルトウイスキー大全』に改編したように、『ブレンデッドスコッチ大全』を、今回は『ブレンデッドウイスキー大全』に改めようと思っている。

 これでシングルモルト、ブレンデッドの両方が揃うことになる。さらに翌2014年秋にアメリカン(主としてバーボン)、カナディアンを網羅した『アメリカン・カナディアン大全』(仮題)を出し、最初のモルト大全から20年になる2015年に、『完本ウイスキー大全』を出す予定だ。

 つまり、来年から3ヵ年計画で年に1冊ずつ本を上梓し、2015年に大全シリーズのファイナルを出す…。考えてみれば20年がかりという、息の長い話である。

 出版不況で厳しい現実はあるが、1つの文化事業と考えてもらいたいと、担当編集者のTさんにお願い申し上げた…。

 その後、2人で久しぶりに広尾の焼鳥屋、さらに恵比寿駅近くの蕎麦屋に移動し、しめはザル蕎麦を一杯。本格的な執筆、編集作業はこの秋から。もちろん、待ったなしである。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter