1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「Worldの画像選びと栃木、秋田のセミナー」
 午前中『Whisky World』の写真選び。今回はエドラダワー、グレンドロナック、ロイヤル・ロッホナガー、グレンカダム、フェッターケアンの5蒸留所。毎度のことだが、数千枚の画像をサムネイル(もちろんプリントしています)を見ながら選ぶのは、至難のワザだ。昔はポジをビューワーに載せ、ルーペで直接画像をチェックできたのだが、今はモニターの画面を見ないと色調、ピントが分からない。はるかにポジのほうが時間もかからないのだが…。便利になったのか不便になったのか、アナログ人間の自分には、ますます世の中が不便になる…。

 午後、スコ文研で検定の問題作成。長和町の野外フェスのブース出展案内を各メーカー、インポーターに発送。11月のフェスの前に9月の野外フェスを片付け(?)ないといけない。

 7月17日(日)のNBA群馬支部、栃木支部、のセミナーの詳細を群馬のOさんと電話で打合せ。セミナー会場は宇都宮で、スコットランドの蒸留所の最新情報などについて話すことに。

 8月7日(日)の秋田のセミナーのチラシが送られてきていたが、タイトルは「秋田で奇跡が起きる!というもの。1部は輿水さんのセミナーで、2部が私のセミナー、そして3部が2人の対談で、4部が懇親会! たしかに盛りだくさんの内容だ。どちらも、早急にテイスティングボトルを決めなくてはならない。

 夜は久しぶりに広尾の寿司屋で生ビール、日本酒。それにしても宮古に比べたら、なんて東京は涼しいのだろう。宮古は連日30度を超える猛暑で、塩分を含んだ湿気で5分とクーラーを切ってはいられなかった。はたして、この夏の節電は…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter