2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「台風一過とオリジナルコースター」
 昨夜から未明にかけ、台風4号が日本列島を縦断。東京も暴風域に巻きこまれ、強風と激しい雨に見舞われた。都会のマンションに暮らしていると、あまり台風の実感がないが、今回は外壁工事をやっていたため、窓の外につるされたロープが強風のたびに打ちつけられ、一晩中、音に悩まされた。

 それにしても、台風と聞くといまだにワクワクするのは、ちょっぴり情けない。被災地のことを考えると、トンデモナイ話だが、台風観測と称して学校の当直室に泊まりこんでいた、中学生時代のことが思い出されるのだ。

 日本海側の佐渡を直撃する台風はそう多くはなかったが、それ故に当時天文気象部に属していた私たち(仲間で天文気象部を作ったのだが…)は、観測のためと称して学校に泊まり込んだものだ。

 ずぶ濡れになりながら風速や雨量を測ったことも面白かったが、中学生の少年にとって一番ワクワクしたのは、無人の学校に泊まりこむという非日常的な行為そのものだった。もちろん、当時は当直の先生がいて、先生と夜遅くまで話しこんだりした。

 停電で真っ暗になった3階建ての巨大な校舎の中を懐中電燈をたよりに肝だめし…。これ以上の冒険はないだろう。その合い間に吹き飛ばされそうになりながら、屋上で風力測定。そういえば台風だけでなく、夏休み中は流星観測と称して学校に泊まりこみ、よく屋上で星を眺めていたものだ。

 ということとは関係なく、午前中検定問題の校正をして、午後スコ文研。「Whisky World」のテイスターにサンプル発送作業。このところ時間がなくできなかった『世界のウイスキーニュース』の原稿2本。そうこうしているところに、注文していたスコ文研オリジナルコースターが大量に届く。

 今回は版画をもとにした5種のコースターを作った。5枚セットでもバラでも販売予定が、なかなかの出来である。コースターとして使うのは、もったいないくらいだ。スコ文研オリジナルコースターは実に10年ぶりで、大阪フェスや長和フェス、東京のフェスティバルでも販売予定である。

 夕方6時すぎにスコ文研を出て、7時からボクシングのテレビ観戦。井岡VS八重樫の王者統一戦で、久々にボクシングを堪能。94年12月の薬師寺、辰吉戦以来ということだが、あれから18年が経つのかという、別の感慨もあった。月日の経つのは、本当に早い…。

 120620a.jpg120620b.jpg120620c.jpg120620d.jpg120620e.jpg

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter