1
3
4
6
10
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「久しぶりにシーバスフィッシング…」
 月・火と校正作業で原稿が書けなかったので、午前中から昼すぎにかけ『ウイスキー通信』の原稿7枚。ボトラーズの最新情報について、スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサエティ(SMWS)のところまで、まとめる。

 ソサエティはここ数年、会員になっていなかったので、最新のニューズレターについてはよく分からないが、本国イギリスや、おそらく英語圏の会員には、『アンフィルタード(Unfilterd)』という、会報誌が送られているはず。先日、最新号を手にしてみたが、これが良く出来ている。

 私がソサエティの会員になったのはイギリス時代の1991年で、当時のニューズレターは1色刷り(例のグリーンのインク)だったが、面白い記事が多かった。日本支部設立の際は、エジンバラから来日したティム・スコット氏(だったような気がする)にアドバイスを求められたりもした。1993年に日本支部が誕生し(当時は大阪の天満商店)、それ以降は、日本支部の会員になっていた。

 『アンフィルタード』という会報誌を見ると、あれから大きく時代が変わったんだと、思わずにはいられない。久しぶりに、ソサエティのボトルが飲みたくなった…。

 原稿を書き上げたところで準備をし、4時に田園調布。「スペイサイドウェイ」のIさんと、渋谷「アドニス」のSさんの3人で、久しぶりに東京湾でシーバスフィッシング。台風の接近で風と波が心配されたが、それほどでもないので、予定通りIさんのボートで出船。

 ただし、台風がそれたと喜んでいたのは人間だけだったようで、シーバスはナーバスになったのか、ほとんど当たりがない。ポイントも難しく、横浜沖のバースのポイントで連続ヒットはあったものの、長くは続かない。

 結局10時近くまで釣りをして、帰船。帰り道の途中で「リンガーハット」に寄り、これまた久しぶりに長崎ちゃんぽんとギョウザ。終電で恵比寿にもどった。

120606.jpg

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter