1
2
5
8
9
11
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「15蒸留所と2つのジンの取材…」
 朝9時すぎに、無事スコットランドから帰国。成田からリムジンバスで恵比寿へ戻り、荷物を整理した後、スコ文研。

 2週間近く留守にしていたので、郵便物や処理しなければならない案件が山積みとなっている。これから1~2週間は、それらとの格闘、時差ボケとの戦いである…。

 今回訪れた蒸留所は、アイルサベイ、スプリングバンク、アイル・オブ・アラン、ボウモア、ラフロイグ、アードベッグ、ラガヴーリン、カリラ、ブナハーブン、ブルイックラディ(ここまでがスコ文研ツアー)、そしてロイヤルブラックラ、クレイゲラキ、オルトモア、マクダフ、タムドゥーの15か所。アイルサベイ(ガーヴァン)ではヘンドリックス・ジン、ブルイックラディではボタニストを造る「アグリーベティ(ローモンドスチル)」も見ている。詳細については、別の機会に譲りたいと思う。

 これだけ訪れると、記録整理や写真整理が大変である。私が撮った画像が約550カット。世話人のSさんが撮った画像は3500カット(!)もある。サムネイルにして、見てチェックするだけで疲れそうだ…。とにかく眼に悪い。

 とりあえずスコ文研で急を要する案件だけ処理して、夕方に恵比寿へ戻る。「Whisky World」の校正と、ウイスキーコニサーのプロフェッショナル試験の最終校正を、週末にかけてやらないといけない。久しぶりに納豆と冷やっこと味噌汁と白いゴハン…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter