1
3
4
6
10
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「横浜ニューグランドで桜友会とカクテル…」
 先週から『Whisky World』の原稿執筆に追われる。昨日は午前中、鎌倉の病院に行き、午後スコ文研。今日も朝からワールドの原稿…。

 昼すぎにスコ文研へ行き、通信発送の確認。今週木曜日に『ウイスキー通信』8号の発送である。

 ワールドの原稿もだが、シングルモルト検定の過去問題集の校正作業も待ったなしである。5月下旬の発行に向かって、秒読みの作業。

 5時前に切り上げ、東急東横線で横浜のニューグランドホテルへ。その3階「ペリー来航の間」で開かれた、学習院の神奈川桜友会の懇親会に出席。探検部の後輩のT君に誘われたからで、私と同期のN、Tの3人で出席した。

 知らなかったが、「ペリー来航の間」というだけあって、正面には横浜に上陸したペリー一行の有名な絵、入り口横には1853年にペリーが浦賀に乗ってきたサスケハナ号の大きな模型が展示してある。

サスケハナ号は1853年7月の時の旗艦で、翌54年の横浜上陸(神奈川条約、日米和親条約締結)の時は、ポーハタン号にペリーの乗る旗艦は移っているはず。どうせなら、ポーハタン号の模型を置いてほしかったのだが…。

 懇親会では学習院OBで作曲家の都倉俊一さんの講演があり、面白かった。都倉さんといえば、我々の世代はピンクレディーだが、最後にピアノの弾き語りで『メッセージ』という曲を歌ってくれた。

 懇親会後、ニューグランドまで来ているのだからと3人で1階の「シーガーディアン」へ。折しも5月13日のカクテルの日に向けて、フェアをやっていたので、3人でバンブー、ヨコハマ、ミリオンダラーと、横浜発祥のカクテル3種を飲み、その後、しめでアードベッグ10年。

 再びみなとみらい線・東横線で11時半過ぎに恵比寿へ帰り着いた。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter