2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「BAR THINK宮古島店の10周年パーティー」
 4時に起きて6時55分の飛行機で羽田から宮古島。宮古に来るのは約2年半ぶり。前回は11月だったが、今回は前日に梅雨が明けたということで、南国特有の強烈な日差しが照りつけている。ホテルのチェックインには時間があったので、平良の喫茶店でアイスコーヒー。その後荷物を預け、「THINK」のTさんと海を見に行く。さすがに釣りをするわけにもいかず、平良港と島の反対側の真謝の海岸へ。久しぶりに見るサンゴの海は美しいが、何やら生物の気配があまりしない…。ホテルに戻りチェックインし、検定問題の最終校正。

 夕方5時半に市役所前からチャーターバスに乗り、新しくできたシギラリゾートへ。リゾート内のレストランで6時から「BAR THINK」宮古島店の開店10周年パーティー。島内だけでなく沖縄本島や石垣島、浜松、名古屋、沼津、東京、大阪、千葉、神奈川まで、70名近いゲストが10周年に駆けつけている。「予算の都合で司会が雇えないので…」とTさん自らが司会を務めパーティーはスタート。熱気とクーラーの温度調整がうまくいってないのか、会場内は汗だくの暑さで、たまらずプールのある中庭に出ても、南国特有のまとわりつくような湿気が襲ってくる。改めて南の島に来たことを実感。プール下の池には海亀がいるということだったが、姿は見えず。

t_110611_001.jpg t_110611_025.jpg
t_110611_035.jpg t_110611_036.jpg

 8時半にパーティーは終了し、再びバスで平良の中心街に戻り、そのまま「THINK」で2次会。会場ではカクテルばかり飲んでいて、あまりモルトが飲めなかったので、アードベッグを2杯飲んで、10時半過ぎにホテルに戻り就寝…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter