2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「WPの集中対策セミナー」
 6時半起床。9時に水道橋のセミナー会場へ行き、9時40分からウイスキープロフェッショナルの集中対策講義。

 毎年恒例のセミナーだが、1限目は私が「スコッチウイスキーとスコットランド」を講義し、2限目は代表世話人のYさんが「モルトウイスキーの製造」について。昼食休憩をはさんで、午後2時からの3限目は、再び私が「アメリカン・カナディアンの製造」について話をし、ラストがYさんによる「テイスティングの実際」について。本番の官能試験にそった手順と、香味の取り方をレクチャーした。

 本番の試験は4種類のブラインドだが、この日は2種類を使ってブラインドを体験する。使ったのは『響12年』とエクスクルーシブレンジ(ボトラーズ)の『ボウモア7年』。どちらも、ブラインドでは、なかなか答えづらいアイテムだろう。

 セミナーは4時40分に予定通り終了し、そのまま水道橋からJRで東京駅に出て、横須賀線で鎌倉へ。鎌倉は桜が満開ということもあり、すごい人でゴッタ返していた。段かずらの桜を横目で見つつ、家路を急ぐ…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter