1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「1970年当時のラフロイグとは…」
 地下鉄サリン事件から17年ということで、20日はテレビで特番をやっていたが、あれからもう17年もたったのかという思いが強い。1995年の1月に神戸の大震災が起き、そして3月20日に地下鉄サリン事件が起きた…。

 当時、練馬区の北町に住んでいたが、3月下旬に神奈川県の茅ヶ崎市に引っ越した。ジャーナリストとして執筆活動に専念するためである。小学館から、『モルトウイスキー大全』が出たのは、その年の12月のことであった…。

 午前中、通信の「マクドゥーガル・クロニクル」の校正をして、午後スコ文研。連載もいよいよ8回目を迎え、作者のジョンさんがアイラ島のラフロイグに行くところである。1970年4月の話で、当時ラフロイグはロング・ジョン社の所有。しかし、『ラフロイグ中興の祖』と言われた、ベッシ―・ウィリアムソン女史は健在だった。晩年の彼女について何が語られるのか、今後の展開を読み進めるのが楽しみである。

 夕方4時ごろから、25日の特別セミナーのための準備。有料・無料試飲ボトル、販売ボトル、テイスティングセミナー用ボトル、販売用の書籍、グッズ類を梱包作業。

 考えてみれば、スコ文研もイベント、イベント続きである。4月1日は浜松支部のセミナーで、8日、15日はウイスキープロフェッショナルの東京と大阪での集中対策講座。そして21日は「ショコラとウイスキーのマリア―ジュ」と、ほぼ土・日が埋まっている。その合い間に4月2日から台湾取材である…。

 梱包作業がひと段落したところで、7時過ぎに恵比寿にもどり、久しぶりにワインとチーズ。寝酒にグレンファークラス、ベンリアック、トミントール、ロングモーン。次号の「Whisky World」の特集、「酒の資格認定について考える」の企画・構成を考えないといけない。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter