1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「検査結果と金星、木星…」
 11時半に予約を入れてあった鎌倉市内のクリニック。胃カメラと検診の結果を聞くためで、とりあえず胃も肝臓も大腸も、問題なしということで、ひと安心。ただし、相変わらず中性脂肪とコレステロール値が高い…。4週間後に再び採血である。

 そのまま八幡宮の境内を抜け、歩いて鎌倉駅。月曜だというのに人が多く、小町通りは人がジャマで歩きにくいほどだ。人家の庭にミモザが咲いているのが唯一春らしい兆候だが、昨年に比べて、ずいぶんと春の到着が遅い。

 一度、恵比寿の仕事場により、3時前にスコ文研。ワールドの座談会の原稿、巻頭特集の原稿を大阪に送る。そういえば、大阪のバー「ピーコート」から、オリジナルのネストビールが届いていた。ありがたいことである。

 7時前に仕事を終え、歩いて恵比寿にもどる。西の空に金星と木星が、こんどは並んで輝いている。2週間あまりで、ずいぶん木星が動いたことになる…。それにしても、こんな光景は珍しい。金星がマイナス4.3等星。木星がマイナス2.1等星。全天で最も明るい2つの星が、近い距離で並んでいる姿は、久しぶりに見た。というより、あまり記憶にない気がする。

 季節は確実に巡り、そして惑星たちも動いている。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter