2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「佐渡に帰郷、深夜の電話. . . 」
 午前中、恵比寿の仕事場で『アナログ』の原稿。昼ごろにスコ文研に行き、校正やら、たまりにたまった仕事を片付ける。事務所は「ウイスキー通信」第7号の発送作業中。さらにバカルディに貸し出していたテイスティンググラス、約1000個が送り返されていて、足の踏み場がないほど. . . 。

 留守中の段取りや、ワールドの原稿の打ち合わせをして、3時に地下鉄で東京駅、4時前の新幹線で新潟へ。7時半発の佐渡汽船の最終便で、ようやく佐渡へ。船に乗るなり、連日の移動、睡眠不足、疲れがたまっていたせいか、出航のドラの音を聞く間もなく爆睡!10時に両津に着き雪道をフェリーターミナルから歩いて10時半に、実家に帰りついた。

 一週間前に来ていた妻は病院で父の付添、姉は連日の疲れがたまってすでに就寝中。一人、コタツに入り遅い夕飯を食べ、1時前に床につくが、寒さでよく眠れず。ウトウトしていたら、携帯のベルで起こされた。病院にいる妻からで、すぐに来てほしいと. . .。時計を見たら午前2時半。すぐに姉を起こし、タクシー会社に電話するが、どこも営業終了で出ない。結局、親戚の車で病院に着いたのが3時40分。医者から説明を受け、父の枕元へ。どうにか、間に合うかたちとなったのだが. . .。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter