2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「『ウイスキー通』300冊にサイン…」
 4時半に起きて、買出しにいく妻の車で流通センター。そこからモノレール、山の手を乗り継ぎ、早朝7時すぎに恵比寿。11時に、歩いてバカルディ・ジャパンへ。

 2月20日(月)から全国5都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)で行われる、デュワーズ、カティサーク、アバフェルディ、グレンロセス・セミナー用の『ウイスキー通』(新潮選書)、300冊にサイン。これは参加者へのお土産である。

 上記のブランドの販売を、サッポロビールが行うようになったことを記念するセミナーで、昨年8月に一度、東京でやっているが、今回はそれを全国で行うことに。各都市で1日2回、5日間で計10回のセミナーをやらないといけない。

 私が担当するのはデュワーズとアバフェルディで、カティとロセスは、それぞれブランドアンバサダーなどが、イギリスからやってくる。通訳も含めて一行7名で、北から南へ全国行脚の旅となるのだ。

 最後は福岡だが、私だけ福岡に残って、そのまま『Whisky World』の取材、そして26日の日曜日には、PBO主催のセミナーもやる予定である。帰京は27日の月曜日…。一週間の全国行脚だ。

 300冊のサインとミーティングを終え、2時半すぎにスコ文研。4時半から、世話人のMさんと、5月のツアーのミーティング。現在までに問い合わせが25名以上きていて、今回も20名プラスアルファの旅になりそうだ。アイラは2年ぶりだが、それ以外にガーヴァン、アラン、キャンベルタウンに行くのも魅力なのかもしれない。出発が、今から楽しみである。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter