2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「フェッターケアンとダルモアのシガーモルト」
 通信の蒸留所探訪記、『ゴーゴル』の原稿、映画『第9軍団の鷲』のコメント原稿、コニサーテキストの校正に終日おわれる。夕方からは久しぶりに渋谷に買い物に出かける。

 蒸溜所探訪記は、フェッターケアン。改めて記録を読み返してみても、フェッターケアンとグラッドストーン首相との深いつながりが浮かび上がってくる。1860年に、ヴィクトリア女王がお忍びでフェッターケアン村にやってきたのも、グラッドストーン首相と関わりがあるのだろう。女王夫妻が泊まったのが、『ラムゼイ・アームズホテル』で、今も当時のままに営業しているのには驚いた。

 『ゴーゴル』の連載は今回が最後で、ダルモアのシガーモルトについて取り上げた。リニューアルしたシガーモルトは30年物のシェリーバット樽原酒や、ボルドーのカベルネソーヴィニオン樽原酒などが使われているという。シガー好きのパターソン氏のお薦めは、パルタガスNo.2だということだが…。

 『第9軍団の鷲』の公開は、いよいよ3月。映画パンフレットには、宮崎駿監督もコメントを寄せているという。宮崎監督のアニメで観たかった気もするが。

 渋谷は久しぶりに「上州屋」と本屋。駅西口の再開発は着々と進んでいるようで、店舗も大きく様変わりしている。寒い冬の夜とはいえ、人が多く、やはり落ち着かない。2時間ほどで戻って、夜は、これも久しぶりにフライのタイイング…。王禅寺用のフライを巻く。題して「東電スペシャル」では、シャレがきつすぎるか…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter