1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「目白「田中屋」で買い出し」
 11時に目白の「田中屋」。久しぶりにワールドと通信のテイスティング用ボトルの買出し。ワールドは少し先だが、通信は来週にでも撮影をしてしまわなければならない。ワールドが終わると、すぐに通信である…。

 とりあえず、スコッチのシングルモルト3本、ヴァッテッド1本、ブレンデッド1本、計5本を購入。ジャパンインサイトのFさんが来店していて、ボイスデールのクライヌリッシュ、モートラック、さらにBBRのNo.3ジン、キングス・ジンジャーリキュールなどを試飲させてもらう。

 ボイスデールはロンドンのヴィクトリア地区にある有名なレストラン・バーで、もう20年近く前からオリジナルのシングルモルトを出している。オーナーはアウターヘブリディーズのボイスデール出身のマクドナルドさんで、20年前に1~2度取材したことがある。レストランの奥がバーで、当時からかなりのシングルモルトの品揃えを誇っていた。そのボイスデールのウイスキーの正規代理店となったのが、ジャパンインサイトという会社で、Fさんがつい最近始めたものだ。樽の選定、ボトリングはBBRである。

 買出しのはずが、すっかり試飲タイムとなり、店を出たのは1時前…。ボトルを手に持ち、急いでスコ文研。午後は、スケジュール確認の全体ミーティング。電話でワールドの下版の確認と、次号の簡単な打合わせ。

 6時半すぎにスコ文研を出て、7時から恵比寿で知人の送別会。久しぶりに韓国料理屋でマッコリを飲みながら、鍋をつつく。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter