FC2ブログ
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「TWSC公式ガイドブックが刷り上がる…」
 4連休を前に“Go To キャンペーン”が今日から始まるが、私たちにとっては連休もあまり関係がない。23日の木曜日はTWSC実行委員会の座談会が恵比寿で行われるし、25日はWE集中対策のアイリッシュ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズの収録が、ウイ文研で行われる。そして日曜日は2ヵ月延期されていたWPの試験だ。

 その合間もウイスキー検定のYoutubeのアメリカン、カナディアン、ジャパニーズの収録があるし、ウイスキーガロア、TWSC焼酎部門の公式ガイドブックの編集と、仕事が山積みで、とても休むわけにはいかない。特にガロアについては巻頭のアイラ特集の、いよいよ原稿書きがスタートする。前回のアイランズの時と同じように、ほぼ60ページ分、毎回単行本一冊とはいわないまでも、半分くらいは書いていることになる。もちろん焼酎についても原稿を書かなければならない。

 そのTWSCの洋酒部門のガイドブックが昨日、印刷屋から刷り上がってウイ文研に届いた。毎回5000部近く刷るのだから、事務所のスペース確保が大変である。そうでなくてもコロナ以降、オンライン通販の注文が殺到していて、毎日すごい量の発送作業が生じている。その発送作業のスペースを確保するのも大変だ。

 オンライン通販といえば、7月13日からウイ文研会員向け感謝大セールをやっているが、ありがたいことに、その注文も連日来ている。今まで通販事業にあまり力を入れてこなかったが、これからはそちらのほうも、ウイ文研の業務の柱のひとつとしていくつもりだ。とにかくウイ文研にしかできないこと、オンリーワンの強みを生かして、多くの人に喜んでもらえるオリジナルグッズ、オリジナルボトルを増やしていきたいと思っている。

 コロナで、会社の経営をどうするのか…。もちろん、コロナだっていつかは収束すると信じているが、それがいつになるか分からない以上、ウイ文研はウイ文研で、生き残るための方策を日々考えないといけない。我々が10年以上積み上げてきたウイスキーフェスや、多くのセミナー、イベント、そして旅行は、コロナが収束すれば、いつでも再開できるが、“with コロナ”で、今何ができるのか。日々、それを考え続けている。

 まぁ、明けない夜はないというし、まずはガロアと焼酎の原稿、そしてコニサー教本の原稿、祥伝社、マイナビの単行本の原稿である。こればかりは、一字一字、原稿用紙のマス目を埋めないと、夜明けは見えてこないのだ。うーん、そろそろ小説も書きたいと思っているのだが…。それが、いつになることやら。


TWSC2020_gb_youshu_s.jpg


200722-2.jpg
スポンサーサイト





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter