FC2ブログ
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2020

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「WPセミナーとインドの全土封鎖…」
 感染爆発、外出自粛要請、テレワーク。今週、小池都知事が2度にわたって緊急会見を開いたが、そのことで昨日から再びウイ文研も全体ミーティングを開いて対策を協議している。すでに外部とのミーティングを極力避けるように、アポイントをずらしてもらっているが、ガロアの取材はそうはいかない。こればかりは現場に行かないことにはしょうがなく、今週から来週、再来週と取材が入っている。

 都知事はテレワークや休業補償について、都は助成金や補償金を用意しているから相談してくれといっているが、窓口に数千件、ヘタをすると数万件の申し込み、相談が殺到し、パニックになるだろう。そんなことも分からないのかと、テレビを見ていて腹が立ってしまうし、窓口に殺到したら、それこそ感染リスクが高くなってしまう。安倍総理もそうだが、市民感覚、市井に生きる人々の現状が分からないリーダーを持つことは、国民・都民にとって不幸と言わざるを得ない。いっそ、インドのモディ首相のように全土封鎖と言ってしまったほうが、潔い気がする。

 13億の民に外出禁止令! 凄いことだ。しかもまだ感染者は700人に達していない。モディさんはそれを公用語のヒンディ語で喋っていたが、当然、英語バージョンと、14の州の公用語バージョンもあるのだろう。パンジャブ語、ベンガル語、マラウイ語、カルナータカ語、ウルドゥー語も聞いてみたかった。

 それはともかく、昨日、今日で再び状況が変わってきている。大阪のWPはやるしかないが、4月5日のWP対策セミナー東京会場については、週末の外出自粛要請が出されたら、これは延期にせざるを得ない。キャンセルしても会場代は1銭ももどってこないが、その場合の損失は仕方がない。それでも中止にするつもりはなく、延期してでもWPはやろうと思っている。こんなコロナの状態でも60名近い方が申し込んでくれているからだ。

 我々と同じで皆大変だと思うが、コロナ収束後に日本を、そして世界経済を立て直すためには、ウイスキーが重要な鍵を握っていると思うからだ。知への欲求、探究心があるかぎり、未来への希望はある。そうとしか今は言えない。そうなれば必然的にWPの試験日程も変更になるが、アナウンスを待っていただきたいと思っている。

 そういえば、コロナ騒ぎで忘れていたが、ジャパニーズウイスキーの定義問題はどうなったのだろうか。今日そのことで、ニューヨークタイムズのインタビューを受けることになっていたが、来週に延期予定だ。ニューヨークがすごいことになっているのに、どうしても私にインタビューしたいと言う。もちろんスカイプでやることになるが、こんな状況でも知への欲求、ジャーナリスト魂は忘れていないのだ。さすがニューヨークタイムズと言いたくなる。
スポンサーサイト





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter