FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「NHK・BSで22年前のアフリカの旅が再放送…」
 このところ外部の人とのミーティングやインタビューも相次いでいる。昨日は午後から『AERA』の増刊号、『ニャエラ』の取材を受ける。猫のムック本で、ウイスキーキャットの件で取材したいということで、1時間ほどインタビュー。どうも年賀状にグレンタレットのアンバーの写真を使っていたことが、思わぬ形で反響を呼ぶ結果となったようだ。

 その合間にガロア、そしてコニサー教本のミーティング、さらにジャパニーズフェス(JWF)のセミナー、オリジナルボトル等のミーティングが相次ぎ、毎度のことだが恵比寿の仕事場にもどるとグッタリ…。食事を作る気も起きずという日々が続いている。

 今日、朝イチから原稿を書いていると、古い友人からメールがきて、NHK・BSで9時からプレミアム・カフェで、1998年に放送された私のアフリカの旅が再放送されていることを知る。暮れに担当ディレクターから電話取材を受けていたが、すっかり放送日とかは忘れていた。慌ててテレビをつけ、9時半すぎから懐かしい放送を観ることに。自分で言うのも何だが、22年前の私は若い(!)。当時私は44歳だったのだから当然だが、思わず画面を見つめてしまった。

 そのおかげで原稿がほとんど書けなかったが、昼にはウイ文研に行き、1時からこんどはNHK地上波の「逆転人生」の取材を受ける。4月放送予定の同番組でイチローズの肥土さんが登場するため、その背景などについて取材にみられたもので、予定通りなら2月下旬にもスタジオ収録を行いたいという。

 その後、2時すぎからは新しく立ち上がる通販サイトの担当者がきて、1時間半ほどミーティング。終わったところで、再び全体ミーティング、ガロアのミーティングと休む間なく次から次へと話し合いが続く。ここ1週間、ウイ文研として最も重大案件となっていたのが大阪フェスで、そのことで思わぬ新しい進展があったので、急遽ミーティングを行い、会場等を決めることに。近日中に、これもアナウンスできるだろう。

 JWFについては着々と準備が進んでいて、オリジナルボトルも佐多さんのアブサンの他に、3社のオリジナルウイスキーが可能になりそうだ。これが揃えばJWFオリジナルボトルは4本ということになる。セミナーも合計8コマのラインナップがほぼ決まり、来週にはその概要も発表予定だ。8コマすべて非常に面白いセミナーが揃い、今からチケットの争奪戦になることは必至だ。

 同時進行で大阪フェスのオリジナルボトルも進んでいて、こちらはジャパニーズというしばりがないので、スコッチ、アイリッシュをやはり5~6本を揃えたいと思っている。それにしても、今のウイスキー、スピリッツを取り巻く環境は我々の想像をはるかに超えてすごいことになっている。

 スタッフがまた増えることもあり、このところ原稿や校正、ミーティングなどの合間に労務関係の打ち合せ、そして資料・法律を読む作業も続いている。これは言ってもしょうがないことだが、私たちの若い頃とはずいぶん違っている…。週刊誌記者やフリーランスをやっていたから余計そう思うのかもしれないが、経営者としては時代に合わせた変革をやるしかないと思っている。

 ということで、25日(土)はウイスキー検定合格者を対象とした三郎丸ツアーで富山に行く。総勢30名のツアーで、私が添乗員、ガイド、懇親会幹事も兼ねることになる。そういえば4月下旬のアイルランドツアーは、ようやく申し込みの全体が分かり、近日中に申し訳ないが抽選ということになりそうだ。結果は、来週半ばに旅行会社から通知が行くことになる。さて、今年は…。

200123_2.jpg

200123_1.jpg

スポンサーサイト





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter