FC2ブログ
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「長和フェスと半日の休日…」
 21日、22日の2日間は長和のウイスキー&ビアキャンプで、長野県の長和町に行っていた。初日のトークショーに出てもらう白根さんが、南米ペルーから帰国したばかりということで、恵比寿で朝6時にピックアップし、久しぶりに車で長和へ行くことに。

 当初から台風17号の雨風の影響が懸念されたが、中央道は順調で、9時45分頃には無事会場に着くことができた。新幹線で現地入りしたウイ文研のスタッフとすぐに合流し、いつものようにブース準備、MCスタッフと進行の打ち合せ、そして各ブースへのあいさつ回りなどを行う。

 初日の土曜日は一日中冷たい雨の中だったが、心配した風はなく、なんとかフェスは進行。トークショーは2回で、1回はウイスキー×ビール。ウイスキーからは私とサントリーの佐々木さん、ビールサイドからは藤原さんと、南信州ビールの竹平さんの4人。

 雨の影響で、キャンプファイヤーは中止となり、その後6時すぎからこの日2回目となるトークショー。“究極のアウトドア体験”ということで、私と世界150ヵ国以上を探検、旅をした白根全さんとで、40分ほど話をする。結局、初日が終わったのが8時で、そのままエコバレーにあるペンションに移動し、遅い夕食をとって11時前には就寝。

 2日目の昨日は一転、朝から晴れていて、気持ちのよいフェスとなった。オープンは10時で、11時すぎには恒例の青空ウイスキークイズ。今年も難問、珍問(?)が最後に待っていたが、予定どおり上位3名が決まり、賞品の3本のウイスキー、テキーラをプレゼント。

 さらに大ラスということで、3時半すぎから3回目のウイスキートーク。今度は私とサントリーの佐々木さん、そして横浜君嶋屋の君嶋さん、北海道自由ウヰスキーの越川さんの4人で、今のウイスキーの現状を、本音トーク全開で話し合う。

 ウイ文研ブースのほうも盛況で、2日目の昼すぎには販売予定だったすべてのボトルを完売。このところのウイスキー熱を改めて感じた次第だ。心配した雨も降らず、最後の高橋ちかさんのライブの時は会場が霧に包まれるなど、いかにも高原の初秋らしい天気だった。

 フェスは5時に無事クローズとなり、ウイ文研スタッフは下山したが、私はもう1泊ペンションに泊まり、少しゆっくりして夕方に恵比寿にもどることに。半日だが、久しぶりの休日を楽しみ、いよいよ明日から、また怒涛のスケジュールに逆もどりだ。

 といっても25日の水曜日には再び長野県のマルス信州蒸溜所に行かなければならない…。

s_190923_1.jpg

s_190923_2.jpg

s_190923_3.jpg

s_190923_4.jpg
スポンサーサイト





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter