FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「札幌セミナーとジンギスカン、ラーメン…」
 ガロアの発送が終わって1週間後の先週、『ぶらり旅』のところで、重大なミスに気付いた。なんと1行がダブって、1行が抜けているのだ。これでは全体の文意が通じない。読み飛ばしてしまえば分からないかもしれないが、編集者としては、あってはいけないミスである。

 頭が真っ青になったが、すぐに正しく刷り直すことを決断した。8ページ丸ごとを、デザイナー、印刷所と協議し、最善の形で刷り直すことにしたのだ。と同時にHPにお詫び文を掲載するとともに、在庫として抱えているガロアについては、手作業で1行の文を付け加える作業も開始した。編集・発行人として、本当に申し訳ないと思っている。

 さらに先週の金曜日はスタッフ3人の最終日で、6時に無事に送り出し。“会者定離”とはよく言ったもので、人生に別離はつきものである。会うは別れの始め…ともいう。いつかはみな卒業していくことになるのだろう。最後は、スタッフ全員で気持ちよく送り出すことにした。そういえば昔、井伏鱒二が唐の詩人・于武陵の有名な別離の詩を、「サヨナラだけが人生さ」と訳したことがある。

 そんなこんなで、バタバタの1週間だったが、昨日の土曜は恵比寿の仕事場で、TWSCのパンフレットの原稿、そしてガロアの原稿、その校正をやり、今日は10時半のフライトで羽田から札幌へ。博多のバー「オスカー」のN氏と空港で待ち合わせをして、バスで札幌すすきのの「ロングバー」へ。

 2時からのセミナーだったが、フライトが遅れたのと、交通のせいで会場に着いたのは2時2分!! 皆さんは待ってくれていたので、着いてすぐにバーカウンター内に入って、PBO主催のセミナーがスタート。

 今回のテーマは日本初のTWSCのことで、そもそも、何故そんなコンペを開くことになったのか、どうやって審査員を決め、どうやってコンペを運営したのかなど、1時間ちょい、裏話も含めて語らせてもらった。

 私自身、コンペのことをここまで話すのは初めてだったが、話してみると、時間がいくらあっても足りないという気がした。しかし、コンペ受賞ボトル7種も用意していたので、1時間すぎからテイスティング。なぜ、これらのボトルが賞を取ったのかについても、テイスティングしながら話をした。

 その後、私の思い出のウイスキーカクテルということで、2種類のバノックバーンをNさんが作ってくれ、それを全員で試飲。そのバノックバーンのいわれや、なぜ私の思い出なのかも話をする。セミナーと懇談会は5時すぎに終了し、一度ホテルチにチェックインしたあと、NさんはじめPBOのバーテンダーたちと、ジンギスカンを食べながら打ち上げ。

 さらに調子に乗って、〆のラーメンを食べにディープなラーメン屋に行き、久しぶりに旨い札幌ラーメンと餃子を堪能。しかし、あまりに満腹になり過ぎて、そのままホテルにもどり、バーには結局行けずじまいとなってしまった。ジンギスカンと札幌ラーメン、恐るべしである。

s_190721_1.jpg

s_190721_2.jpg

s_190721_3.jpg

s_190721_4.jpg
スポンサーサイト





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter