FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ぶらり旅で長浜、彦根、そして明石…」

 先週の金曜は『フラッシュ』の電話取材を受けたあと、2時半から萌木の村の清里フェスのミーティング。萌木からM君、N君の2名が来てセミナーのことや、今後のスケジュール、プロモートのことなどについて2時間ほど話し合う。

 土曜は朝イチの新幹線で米原まで行き、そこからローカル線で長浜へ。2年ぶりとなる長濱蒸溜所の取材で、次号のガロア巻頭特集と、ぶらり旅の2本立てだ。前回来た時には2基しかなかったスチルが、現在は3基に増えている。すでにニューポットなども販売しているが、先日NAGAHAMAを反対から読んだ「AMAHAGAN(アマハガン)」というウイスキーを出したばかり。

 併設のレストランで近江牛のローストビーフ、フィッシュ&チップス、鮒ずしなどをいただきながら、社長の清井さんから話を聞く。その後一度ホテルにチェックインし、4時に長浜の黒壁広場に近い「翼果楼」へ。北国街道に面した古くからの店で、名物の焼鯖そうめん、焼鯖ずしをいただく。汁物のそうめんを想像していたが、これがまったく違って、実に美味!ぶらり旅で麺を食べて感動したのは岐阜の時の鮎ラーメンと、この焼鯖そうめんくらいかもしれない。それほど旨かった。

 この日はもう1軒、バー「セカンドブーズ」に行き、ここでも春菊ピザや自家製ピクルスなどをいただく。長浜はとにかく豊臣秀吉(羽柴秀吉)が長浜城を築いたところで、ここでのちの石田三成、佐吉少年と出会っている。いわゆる “三献茶”の場所で、駅前には2人の銅像も立っていた。秀吉といえば、その馬印はひょうたん。なんと北国街道沿いにひょうたん専門店があり、おもわず1つ買ってしまった。

 昨日(20日)の日曜は早朝の列車で近江八幡に行き、そこからタクシーで堀切港へ。10時15分のフェリー(渡船)で沖島へ渡る。沖島は日本で唯一、淡水湖にある人が住む島で、なんとしても見ておきたかったからだ。あいにくの雨だったが、もどりの船の時間まで1時間ほどを島内散策…。なんとも静かな、そして不思議な島である。まるで藤原新也さんの写真の世界のようだ。

 結局1時すぎに堀切からバスで近江八幡にもどり、再び列車で彦根へ。まずは駅前の近江ちゃんぽんのお店へ。なぜ彦根でちゃんぽんなのかは「ガロア」を見てのお楽しみである。腹が一杯になったところで雨の中を歩いて彦根城へ。無事(?)ひこにゃんともご対面。国宝・彦根城の天守閣にものぼり、庭園も見学したのちホテルにチェックインし、夜は本家の「ブーズバー」、そしてサンルートホテルの1階にあるバー「シスル」へ。カクテル、ハイボール、ウイスキーを堪能し、シスルでは名物のチキンカツサンド、さらに近江牛のボロネーゼもいただく。これが、また美味。

 今日は再び朝の電車で京都・大阪をとおり兵庫県の明石に向かう。途中、神戸で乗り継ぎ、朝霧駅についたのが11時すぎ。明石酒類の米澤社長がわざわざ車で迎えにきてくれていて、そのまま明石の海峡蒸溜所へ向かう。今回の「ガロア」の特集の目玉の1つで、ようやく明石酒類の取材が叶った。

 実は話は昨年5月、グレンアラヒー蒸留所に行った時に、そこにいたリチャードさんからも聞いていたが、明石の海峡蒸溜所はいわばイギリスの会社が一部出資した、日本初の酒造である。造っているのは「明石鯛」という日本酒とリキュール(梅酒)、そしてウイスキーで、もっぱら輸出専門。そのため公開もしてこなかったし、一般にもほとんど知られていない。

 現在はウイスキー用スチルは1基のみだが、今年中にもう1基フォーサイスから入り、本格的にウイスキー生産にのりだすという。詳細はガロアで発表したいが、今回は無理を言って取材させてもらった。もう1基のスチルが届いた段階で、改めて本格的な取材をさせてもらう予定で、今から楽しみだ。今回ガロアでは、ほんの一部だが本邦初公開したいと思っている。


s_180120_1.jpg

s_180120_2_1.jpg

s_180120_3.jpg


s_180120_4.jpg

s_180120_5_1.jpg

s_180120_6.jpg

s_180120_7.jpg



スポンサーサイト





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter