FC2ブログ
1
3
5
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2019

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「2019年がスタート」

 2019年の始まりである。昨年の暮れは30日の夕方に鎌倉に帰り、31日夜、紅白が終わってからいつものように鎌倉宮に初詣。鎌倉に越してきてから20年連続、これだけ欠かすことなく続けてきた。途中、1~2回佐渡に帰省した時以外は、毎年大晦日に鎌倉宮に行くことが、我が家の恒例になっている。

 毎年のように、そこで干支の破魔矢を買い、そしておみくじを引く。このところ大吉は出ていなく、今年も吉だったが、努力すれば報われるとある。そのまま1、2日とのんびり寝正月。外出したのは駅伝(実業団と箱根)が終わった2時すぎで、1日は八幡宮のほうまで足を伸ばすが、すごい人である。八幡宮に参拝するのは諦め、散歩だけして家にもどる。

 それにしても、今年は本当に良い天気の3が日だった。今年は3月にコンペがあって、そのフライトの組み合わせづくりで、29、30日と2日間かかったが、これはまだ6~7割り程度のできでしかない。全エントリーが確定するのが1月下旬なので、最終的な修正はまだ先だが、9割近いエントリーボトルについては年明けに確定させたいと思っている。

 今日は箱根駅伝を途中まで見て、昼すぎに恵比寿の仕事場にもどる。コンペのフライト構成の続きをやりたかったからだが、やはり30、31日と読み進めていたマスター・オブ・ウイスキーの論文を読むためでもある。

 今年のマスター挑戦者は全部で6人。すべての論文を読み終えるだけでも3日かかる…。来週末に行われる論文判定会までに、すべてを読み、その評価を下す必要がある。

 いよいよ明日から、ウイ文研の2019年が始まる。新年早々やることが山積みだが、猪突猛進ではなく、1つ1つ考えながら、丁寧に仕事をこなしていきたいと思っている。


s_190103_1.jpg


s_190103_2.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter