FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「東京フェス、さらにラムの海老沢さんにインタビュー」

 東京フェスが近づいている。初の2日開催ということもあり、準備・荷造りのほうも大変だ。今週は連日のようにスタッフが夜遅くまで準備におわれている。

 出展ブースは過去最多で、企業にして80社超。ブース数にして100を超えている。ウイスキーの数も、それこそ世界中のウイスキーが約700から1000種類揃うだろう。入場者も2日間で7000人超、ブース関係者だけでも400人近くになるはずだ。また昨今のジン、スピリッツブームも受けて、クラフトジンだけでも200~300種類にのぼる予定だ。25日の日曜日には別のところでジンの大きなイベントも開かれるようだが、我々のウイスキーフェスに登場するジンの数も負けていない。

 セミナーも2日間で16行われるが、ほぼすべてが売り切れで、当日券はかなり限られている。16のセミナーで登場するウイスキーの数だけでも100種類近くになる。その中には私のやるセミナーに登場する超レアなボトルもある。1954のグレングラントや1958のハイランドパークなどで、へたをすると1本100万円を超える場合もあるだろう…。

 ウイ文研ブースではコニサー、検定のテキストをはじめ、それぞれの過去問題集、そしてウイスキー、私関連の書籍が並び、ほぼそのすべてにサインを入れた。ガロアのバックナンバーも、売り切れた号を別にして、すべてが揃い、フェス特価で販売される。さらに懐かしい『ウイスキー通信』も、この際だからということで、タダでプレゼントする予定だ。

 ウイ文研のウイスキーブースでは、今回のフェスオリジナル4種のボトルの他、恒例の100mlボトル5種、そして「ウエストポート」の200mlボトルも、特別に販売する。もちろん、有料試飲もありで、今回の目玉は富士御殿場の「エバモア21年物」だ。

 さらにウイ文研の特設ブースでは、毎回恒例のトートバッグの他に、今回新しく登場するポットスチルトランプ、ポットスチルポスターも登場する。

 またウイスキー検定ブースでは、合格者特典として販売され、売り切れになった「マクダフ」が特別に試飲できるし、特典第2弾の「カリラ」も特別販売が行われる。

 来年3月の「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」の特設ブースもあり、そこでは実行委員会のインタビュー動画映像、そして180人のジャッジのファイルも見ることができる。当日はインスタ映えする特別な仕掛けも用意しているので、楽しみにしていてほしい。目指せインスタ1万件である。

 と、フェスの準備におわれていたが、今日は2時に吉祥寺の「スクリュードライバー」に行って、ラム協会の海老沢さんにインタビュー。これも次号のガロア用で、やはり海老沢さんがラムにはまったきっかけ、ラム協会のこと、そしてラムとはいったい、どういう酒なのかについて、じっくりと話を聞いた。造り方や熟成、地域によってラムを3×3の9つに分類させるという、海老沢さんたちのやり方が、非常に分かりやすく面白かった。

 トラディショナル、アグリコール、ハイテストモラセス、さらに宗主国別のイギリス系、フランス系、スペイン系の6種の代表的なラムを試飲させてもらいながら、違いについて明確に知ることができ、実に有意義な時間をすごすことができた。これも次号のガロアを見てのお楽しみで、いつかウイスキーとは別に、世界4大スピリッツの祭典を東京で開催させたいと、ますます強く思った次第だ。

 考えてみれば、それもこれも、すべてTWSCのおかげで、私が言いだしたことではあるが、おかげでウイスキーから一気に他のスピリッツへと、目を開かせてもらった気がする。ベースはあくまでもウイスキーだが、ウイスキーをより深く知るためにも、他のスピリッツを知ることは重要なのだ。

 今回の東京フェスは、そういう意味でも試金石となる…。改めて、フェスを私自らが楽しみたいと思っている。とりあえず、フェスの間は原稿を書かなくても済むのだから。


s_181120_1.jpg


s_181120_2.jpg


s_181120_3.jpg


s_181120_4.jpg



スポンサーサイト





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter