FC2ブログ
1
2
4
6
7
8
9
10
12
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ディングル半島」
 バリーシャノンのゲストハウスはダニシーという発音しにくい宿だったが、主人のジョンさんに聞いたらゲール語で、妖精の館の意味だとか。妖精には程遠いツーショット写真だが。

 今日は今回の取材の大移動!北のドニゴール州から南のディングル半島まで約450キロの移動である。朝9時過ぎに出発して、結局ディングルのホテルに着いたのは4時半過ぎ。

 荷物を置いて、さっそくヨーロッパ最西端のポイントと、そこから見えるブラスケット島を撮影に行く。かつてはナイベイグという舟に乗って、島民は海に乗り出していったのだ。

 今は無人の島になっているが、世界中からゲール語を習う人たちがこのディングル半島にやってくる。


s_180702_11.jpg


s_180702_21.jpg


s_180702_31.jpg


s_180702_41.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter