FC2ブログ
1
3
5
6
7
8
12
13
14
16
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「アードベッグデーと大阪のチンチン電車…」

 いよいよ昨日から6月だ。5月はほとんど東京にいなかった気がする。スコットランドから帰って、すぐにバーショー。そして信州伊那谷。さらにマルス信州蒸溜所経由でフランスに飛び、スコットランドでマッカランのグランドオープンに出席して、もどってすぐに今度は大阪である。

 昨日は午後に小学館のO氏を交えて、ウイスキー検定のテキストのミーティング。その後6時に新宿の「サナギ」に行き、アードベッグデーの取材。今年のボトルはグルーヴスで、これには赤ワイン樽のフィニッシュの原酒も使われている。

 その後7時すぎに恵比寿の仕事場にもどり、今日は朝イチの新幹線で大阪へ。新大阪で御堂筋線の乗り換え、天王寺。12時から「チンチン電車」のウイスキーイベントに、同乗講師として参加。

 チンチン電車に乗るのは3回目だったが、今回は主催者のバーピーコートのMさんが、マスター・オブ・ウイスキーに合格したこともあり、いつにも増して盛大に行われた。さらに今年は竹鶴政孝がスコットランド留学に出発して、ちょうど100年ということもあり、いつも以上にアカデミック(?)で、盛りだくさんの内容だった。

 すべてが終了したのが4時すぎで、チンチン電車の神ノ木駅から天王寺ももどり、そこからタクシーで天満橋のホテル京阪へ。夜は大阪フェスで先のりしていたスタッフ2名と、代表世話人のSさんを交えた4人で、近所の居酒屋で軽く一杯・・・のつもりが結局4時間近く飲んでしまい、ホテルにもどって寝たのは日付けが変わるころになっていた。


s_180602_1.jpg


s_180602_2.jpg


s_180602_3.jpg


s_180602_4.jpg


s_180602_5.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter