FC2ブログ
1
2
4
6
7
8
9
10
12
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「時差ボケと戦いながらガロア、TWSC…」

 帰って6日から仕事をしているが、ヒドイ時差ボケに悩まされている。毎日睡眠時間が3~4時間ほどで、夜中のとんでもない時間に目が覚めてしまう。毎度のことだが、こればかりはどうしようもない・・・。

 日曜から月曜にかけ、ウイスキープロフェッショナルの問題作り。6割近くは行く前に作っていたが、戻って時差ボケの中でやるのはシンドイ作業だ。日曜日にはブラインド・テイスティング用のボトル4種類、計16本も都内から神奈川の酒販店を回って買い集める…。これも昔と違って、かなりやっかいな仕事だ。

 まとめて買うわけにもいかず、それとなく他のワインやビールと混ぜて買い出し。計4~5店舗を回っただろうか。それを用意した空き瓶に詰め替える作業を、恵比寿の仕事場でやってしまう。

 月曜日は2週間ぶりとなる出社で、事務仕事、ミーティングを片っ端からこなす。夜6時半からは”東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)”の第1回実行委員会のミーティング。代表世話人のNさん、Sさん、特別顧問のHさん、そして今回外部から入ってもらったHさん4名と、私とスタッフのSさんの計6名で、初めてコンペの意見交換。

 コンペの日時・会場・概要・運営の進め方などを話し合うが、一番大きな仕事は、まずは審査員の人選をし(約200名ほど)、その人達に正式な案内を出すことと、プレス発表をいつにするかということだ。今月から7月にかけて、私がほとんど日本にいないので、多くのことを前倒しで進行させなければならない。やることは山積みだ。

 火曜は午後4時から新橋の第一ホテルで、日本洋酒輸入協会の講演。111回目を迎える定期総会のゲストとして招かれたもので、1時間くらい、現在のウイスキーブーム、スコッチのクラフト蒸留所について話をする。その後6時から開かれた懇親会にも出席。眠さがピークで8時前には会場を出たが、疲れもピークだ。

 昨日と今日は、ウイスキープロフェッショナルの問題作りと、『ウイスキーガロア』の編集ミーティング。そしてウイスキー検定のテキストの改訂に向けたミーティング。すでに、こちらは進行しているが、第8回検定が終わった直後の9月下旬には出版したいと考えている。そのためこちらも連日、校正・編集ミーティングが続く。

 今週末は東京バーショーだが、それに合わせたガロアのインタビューが前後に3~4件入っている。バーショー翌日の月曜日からはガロアの「ぶらり旅」で、3日間信州に行く。もどってさらに20日の日曜日は検定合格者ツアーでマルス信州へ。

 私はそのまま駒ケ根から上諏訪経由で新宿にもどり、そのまま山の手と京急で羽田に行き、夜10時すぎのエールフランス・パリ便でパリへ。シャルルドゴール空港で乗り継いで翌21日早朝エジンバラ。そのまま車で4時間のエルギンに行き、夕方から夜にかけ、マッカランのグランドオープンに出席予定だ!

 まあ、もどって大阪フェス、福岡ウイスキートークがあり、再び6月24日からアイルランドへ2週間である。その間にガロアの原稿書きだが、いったいいつ原稿を書けばよいのやら・・・。


s_180510_1.jpg


s_180510_2.jpg


s_180510_3.jpg


s_180510_4.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter