FC2ブログ
1
2
4
6
7
8
9
10
12
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「厚岸蒸溜所インタビューと銀座777」

『ウイスキーガロア』と『ウイスキーライフ』の取材・入稿が待ったなしとなっているが、昨日は巻頭のジャパニーズクラフト特集で、厚岸蒸溜所の樋田さんにインタビュー。これは”編集長インタビュー”のコーナーで、1シーズンの生産を終えた、その感想やこれからの取り組みについてもお聞きした。撮影は樋田さんの事務所からも近い、銀座のバー「R」さんにお願いした。もちろん、先頃出た厚岸のニューボーンを飲みながらである。

今日は午前中11時に銀座7丁目に新しくオープンしたリカマンの「銀座777」に取材にいく。『ウイスキーライフ』のほうの取材で、777というのは場所が銀座7丁目7番地7号だからだ。店長のNさんにいろいろ話を聞くが、なんといってもすごいのがウイスキーの品揃え。800種くらい置いてあるとかで、しかもそのほとんどが有料で試飲できる(!)。スタンダードなものからレアアイテムまで、幅広く揃っていて、思わず1杯(10ml)1700円のシグナトリーのアードベッグを飲んでしまう。

有料試飲には、それ専用のテイスティンググラスがあり、さらに棚にはそのグラスが置ける小さな引きテーブルがあり、とても便利。さらに、こだわりのつまみ(ナッツ、チョコレート)もあり、思わず長居をしてしまいそうになる。試飲はウイスキーだけでなく、ジン(これも200種くらい揃えている)やテキーラ、ラムもできるというから、スゴイお店である。

さっそく、お土産にそのこだわりのナッツも買い、無事取材は終了。そのままウイ文研にもどって、ガロア、ライフ、そしてレクチャラー、京都ウイスキーパーティー、大阪フェス、コニサー教本の改訂などについてミーティング。

そういえば『ウイスキーガロア』創刊1周年記念のブレアアソールが昨日届いたばかり。すでに読者からの注文は受けているが、21日の京都ウイスキーパーティーにも持っていくことにする。京都は販売用のフルボトルも充実だ。

午後いっぱいを使ったミーティングとなったが、最後に来年3月に予定しているウイスキーとスピリッツのコンペティションについても全体でミーティング。当初、今年の東京フェス前に予定していたが、4ヶ月ほどずらしたことになる。それだけ準備に万全を期したいということだが、いよいよ正式タイトルも決まり、会場も開催日も決定した。

あとはプレス発表、情報公開をいつやるかということだが、再び我々ウイ文研にとっては新しい、ビッグなチャレンジが待っている。


s_180315_1.jpg


s_180315_2.jpg


s_180315_3.jpg


s_180315_4.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter