FC2ブログ
1
3
5
6
7
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「映画公開初日の舞台あいさつ」

 連休中はガロアの原稿が一段落したので、コニサー教本の校正に集中する。ようやく上巻の再校を終了することができた。来週にはデザイナーのKさんともミーティングし、3月中には印刷所に入稿してしまいたいと思っている。

 連休明けの今日は、再び横浜の歯医者。歯の詰め物が取れてしまったためで、ついでに虫歯の治療もしてもらうことに。今月下旬からは鹿児島、兵庫、岡山、広島、そして福島などへ取材に行くため、ほとんど東京にいない。次々号(5月号)のガロアのためで、再び全国のクラフト蒸留所を取材行脚である。そのため治療はこのタイミングしかない・・・。

 ウイスキー検定のほうはほぼ採点も終わり、いよいよ合否通知と、それが終われば合格者向けに発送している。『ウイスキーライフ』の編集作業に入る。今回の合格者を含め、約5000人に発送することになる。

 そういえば映画『ウイスキーと2人の花嫁』の公開が、いよいよ今週の土曜日に迫ってきた。その日(2月17日)は奇しくも、私の64回目の誕生日。有楽町の映画館では、その日に私の舞台挨拶も予定されている。

 ヒューマントラストシネマ有楽町で、上映前の12時半から15分間だけのトークショーだが、当初は新宿の映画館でもという話だった。しかし時間の都合で有楽町だけということになったらしい。

 大阪、阪急梅田の映画館ではエッセイストの武部さんがやはりトークショーを行うという。武部さんから直接メールをいただいて知ったのだが、嬉しい話である。ウイスキーファンとしては、というか『Whisky Galore』を編集・発行している身としては、なんとしてもこの映画が盛り上がってほしいと願うばかりだ。

 映画公開の翌日の18日の日曜日は秩父ウイスキー祭りである。もちろんウイ文研としても出展するし、毎年恒例となっているトークショーのMCもやる予定だ。ウイ文研ブースでは『ウイスキーと2人の花嫁』の特別前売りチケットとコースター、そして特別に私がブレンドした100ml記念ボトルのセットも、70セットだけだが販売する。

 これは昨年の東京フェスでも販売したが(250セット)、今回がその最後となる。スペシャルブレンデッドで、中身はもちろんSSポリティシャン号に実際に積まれていた、往年のスコッチの名ブランドばかりである。なかには貴重なオールドボトルも入っている。これも映画が盛り上がってほしいという、一心である。

 秩父が終われば、いよいよガロアの入稿・下版、そして23日の金曜日はレコール・ドゥ・ヴァンでのアイリッシュセミナー、そして25日(日)のマスター・オブ・ウイスキーの2次試験である。


180213_1_rs.jpg

180213_2_rs.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter