7
9
11
13
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ガロアの下版と『週刊大衆』のインタビュー」

 『ウイスキーガロア』第6号の入稿作業が無事終わり、19日(火)午前中に下版完了。刷り上がりまで1週間かかるので、発送作業は26~27日になりそうだ。

 ガロアの作業が一段落したところで、連日ミーティングと、そしてウイスキー検定の問題作りが本格化している。さらに来年のビッグイベントに向けて、今日は会場となるホテルの担当者ともミーティングを行う。できれば東京フェスの週の月曜から木曜まで4日間ホテルを借りたいと思っているのだが・・・。そして1日休みが入って、その週の土・日が東京フェスである。

 それらの企画、ミーティングも急ピッチで進んでいるが、来年のブラッシュアップセミナー、そして秩父、プロフェッショナル対策講座、さらに6月の大阪フェスについても、ミーティングを開始。

 そんな中、昨日火曜日は『週刊大衆』のグラビアページのインタビューを受ける。担当カメラマンの弦巻さんとは、『フォーカス』以来である。まさか30年以上たって自分が弦巻さんに撮られる側になるなんて思ってもいなかった。

 インタビューのメインのテーマは映画『ウイスキーガロア(ウイスキーと2人の花嫁)』だが、私自身が最も影響を受けた言葉など、今日の仕事につながる質問事項もあり、いろいろ話をすることができた。

 その後は映画配給会社のS社長らと、1月以降のプロモートに向けた話し合いを行う。1月24日(水)にはウイ文研の会員バーを中心とした特別試写会も渋谷で行うが、それ以外でも公開日には劇場で、スペシャルトークをやるかもしれない。とにかく映画の宣伝になることなら、何でもやるつもりでいる・・・。

 ということで、気がつけば師走も20日あまりが過ぎ、残すところ10日ほどになってしまった。明日からはセミナーとガロアの『ぶらり旅』の取材で、沖縄の宮古島である。


171220_1.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter