FC2ブログ
1
2
4
6
7
8
9
10
12
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「来年のビッグイベントに向けて・・・」

 インドから帰って、さすがに疲れがたまっているのか腸の具合がイマイチだ。1975年の夏に3ヶ月間一人でインドを旅していた時には、いろいろな事に気をつけていたが、今回の旅では少し油断があったのかもしれない。まあ、腸の中で兆単位の細菌が、インドの細菌と戦っているのだろう。そう思うとアッパレである。

 といっても、日々『ウイスキーガロア』の原稿、校正、そして入稿作業の連続で、一瞬も気が抜けない。さらに来年2月のウイスキー検定の問題作りも同時進行だ。今回はジャパニーズ級を入れて、全400問!年末までに作ってしまいたいと思っている。

 と、書いているうちに気付いてしまった。今年も余すところ半月。ガロアの入稿、検定の問題作りが一段落したら、21日(木)から4日間、沖縄の宮古である。バー「THINK」のTさんに頼まれたセミナーが23日(土)に行われるが、それに合わせてガロア第7号の”ぶらり旅”で、宮古島、伊良部島をやることに決めたからだ。ついでに釣りもだが・・・。

 バー「THINK」のセミナーは3年に一度くらいやっているもので、今回のテーマはアイランズモルト。といっても宮古流にユル~ク、でも、スコッチのクラフト蒸留所、映画ガロアの背景、そしてホットなインドウイスキーについても、たっぷり画像を見てもらいながら語ろうと思っている。

 1月20日(土)にブラッシュアップセミナーをやると以前書いたが、その前日の金曜日には久しぶりに「スコ文研テイスティング」をやることにした。本当は年末に開きたかったが、宮古行きが決まったため、不可能になっていたからだ。

 今回は、フェス・オリジナルの秩父を筆頭にジャパニーズ3種、そしてスコッチが3種の計6本。1500人近い応募があった、その秩父の抽選も本日無事終了。外れた人には本当に申し訳なく思うので、可能ならば近いうちにぜひ、また秩父にお願いしたいと思っている。こればかりは、私が希望してもどうにもならないが・・・。

 来年の東京フェスは初の2日開催と、すでにアナウンスしているが、実はそれに合わせて、もう1つ、まったく新しいことにもチャレンジしようと思っている。その打ち合わせも、今日午後PR会社と行う。

 ジャパニーズウイスキー生誕100周年に向けての第一歩にして、最大の仕掛けだが、ぜひ実現させたいと思っている。100周年には(2024年)、私も古稀を迎えていることになるのだが・・・。


171212_1.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter