1
3
4
6
10
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「学習院の学祭と豊島園の釣り・・・」

 この3連休は再びガロアの原稿のため恵比寿の仕事場にこもることに。とはいっても集中力が続かないので、昨日の土曜日は久しぶりに学習院へ。

 大学祭に合わせて毎年開催されている探検部のOB懇親会に出るためで、私自身10年ぶりくらいの参加だった。探検部の学祭展示を見るのも、やはり10年ぶりくらいだ。

 私が学習院に入ったのが1972年で、入学と同時に探検部に入った。当時クラブは創立9年目くらいで、私が探検部のちょうど第10代目。つまり初代とは10歳くらい年が離れていたが、現在の大学1年生は第54代に当たるという。18歳の彼らから見たら、私たちはもはや祖父と同世代といっても、おかしくないのかもしれない。

 しばらく学祭を見たあと、OB20人くらいで目白の中華料理屋「揚子江」で、懇親会。もうじき私自身が探検部に入って50年だ。

 今日も午前中はガロアの原稿を書き、午後イチから、これも久しぶりに豊島園で釣り。3連休ということで混んでいたが、3時間ほど流れるプールでフライフィッシング。

 ここはエサ釣り、ルアー、フライと分かれていて、流れるプールにはニジマス以外放流されていないと思っていたが、一匹だけ豊島園自慢の練馬サーモンがかかる。淡水用の養殖サーモンで、体長は50cmを超える。私が釣ったのも55~56cmあり、強烈な引きが楽しめた。

 食べても美味しいということだったが、もちろんキャッチ&リリース。わずか3時間だったが、紅葉が始まった豊島園で、久しぶりにフライフィッシングを楽しめた。

 このところ移動の繰り返しと、仕事場にこもって原稿を書く作業が連続していたが、外に出て景色を眺めてみると、確実に秋が進行していることがよく分かる。今週から来週にかけては再びマルス信州、静岡、余市、札幌、水戸である。


171105_1.jpg


171105_2.jpg


171105_3.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter