1
3
4
6
10
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「トリカブト事件がNHKのアナザーストーリーで・・・」

 『ウイスキーガロア』の画像選びが続いているが、急遽スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサエティ(SMWS)の翻訳監修の仕事が入ったため、その作業にも追われている。並行して『世界の名酒事典』の仕事もあり、連日ハードなスケジュールだ。

 ソサエティの仕事は会報誌『アンフィルタード』の翻訳監修で、ネット上に公開(?)する4本の記事のチェックである。名酒事典のほうはクラフトジンの特集をやるため、そのボトル手配などだ。

 昨日はそれでも午後3時からガロアの編集、デザインミーティング。デザイナーのKさんを交えて第5号のレイアウト、デザインについて打ち合わせ。夜はNHKのBSで『アナザーストーリー』という1時間の番組があり、それを録画。フォーカス対フライデー、30年前のいわゆる“FF戦争”を題材にしたもので、この中で私はトリカブト事件、サラ金の武富士の豪邸のスクープ写真の現場記者としてインタビューに答えている。

 時間がなく、最初のほうだけチラッと観たが、なかなか良くできている。当時の写真と現在の姿の両方が画面に出ていたが、皆、歳をとったなあというのが、観ての素直な感想だ。

 今日もガロア、ソサエティ、そしてミーティングと続いて、7時から神楽坂で昔の仲間と飲み会。奇しくも昨日テレビに出ていた当時琉球大学のO教授(当時は助教授)や、新潮社の私の後輩T君、そしてスコ文研の代表世話人のMさん、サントリーのEさんなどが揃った。もちろん話題は昨夜のテレビ、トリカブト事件などだ。

 不思議な縁といえば縁だが、1986年のあの事件がきっかけで私とOさんは出会い(取材する側と、される側だった)、その後、友人として、同志として今日まで親交が続いている。Oさんと私は同じ歳で、誕生日も3週間も違わない。共通の知人もいて、しかも互いに大の酒好き・・・。

 私が最初に開いた1993年のシングルモルトのテイスティング会に来てくれたのもOさんだった。もちろん2001年にスコ文研が誕生した際も、真っ先に会員になってくれている。すべてが31年前のトリカブト事件が、きっかけだったのだ。



170906_1.jpg


170906_2.jpg


170906_3.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter