1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「大阪でWPの集中対策セミナー」

 とうとう4月になってしまった。昨日は4月1日、エイプリルフールの日だったが、そんなこと楽しむ余裕もなく、午前中はWPの集中対策の準備と、検定問題集の校正をして、午後3時すぎの新幹線で大阪へ。

 今回集中対策はモルトウイスキーの製造も、テイスティングも私一人でやらないといけないので、大変だ。特にWPの製造に関しては久しぶりなので、事前準備に半日以上かかってしまった。

 新大阪のホテルに着いても、夜は再びその準備をし、今朝は8時半に歩いて15分ほどの会場へ。手伝ってくれる大阪の2人のバーテンダー、そしてウイ文研スタッフのSさんたちと合流し、すぐにセミナーの準備。

 9時すぎから予定どおりセミナーを開始し、スコッチ、アイリッシュ、そしてジャパニーズ、5分の休憩をはさんでアメリカン、カナディアンと続く。

 1時間ほどのランチ休憩をはさんで午後1時40分から、こんどはモルトウイスキーの製造、そして3時半から最後のテイスティングである。その間、ずっと喋りっぱなしなので、喉がカラカラになる。水分は補給しながらやっているが、最後のほうは声がかれてくる・・・。

 どうにか時間どおり、すべてのカリキュラムを終え、5時前には撤収作業も終了。目の前にある新大阪駅まで歩いて行き、5時すぎの新幹線に乗りこむ。テイスティングで2アイテムのウイスキーを飲んでいたせいもあり、車内では1時間ほど爆睡。

 来週日曜日(4月9日)には東京でもセミナーがあるが、それが終われば今年も問題作りが待っている。4月24日から半月ほどスコットランドに行ってしまうため、今年もWPの問題は、その前に作らなければならない。

 『ウイスキーガロア』や清里フェスと並行しながら、いよいよ来週からはWPの問題作りだ。


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter