2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「生放送の釣り番組に出演!?」
 『ウイスキーガロア』が全国の書店で評判になっている。毎日のように問い合わせの電話がくるし、日本のクラフト蒸留所がすべて載っているということで、各方面からも注目を浴びているようだ。

 全国47都道府県に蒸留所ができる…夢のような話だが、言い続けているうちに、ひょっとすると実現するかもしれない。まあ、それは半分ジョークだが、このところスコットランドでも相次いでクラフト蒸留所のニュースが聞こえてくる。

 4月のツアー後に、それらの蒸留所を取材して回ろうと思っているが、そのスケジュールも何となく決まってきた。それと並行して国内蒸留所ツアーも、今年は2~3回やりたいと思っている。

 そんなこんなで連日のミーティング、『ウイスキーライフ』、『ウイスキーガロア』の編集作業が続いているが、今日は7時に西新宿の「釣りビジョン社」に行き、打ち合わせ、リハーサルの後、9時から『五畳半の狼』という1時間の生番組に出演する。

 毎回ゲストを招いて釣り談義、トークショーという番組で、釣りビジョンの看板番組の1つだが、私も釣りのトークショー、それも生放送に出演するのは初めて。以前NHK・BSの生中継、生放送(『ヨーロッパ冬物語』という2時間半の番組)に出たことはあるが、あれは釣り番組ではない。

 釣り番組は同じくNHKのBSで3回ほど出たことがあるが、釣りのトーク番組というのは初めてだ。もっとも半分くらいは釣りではなく、ウイスキーの話になってしまったが。願わくば実釣番組に出たいと思っているのだが…それも海外の釣りができればサイコーである。

 最後にインドの黄金のコイ、マシアーと言ったのは、まさにそのことで、デカン高原を流れる川でマシアーを釣り、そのついでにアムルット蒸留所を訪れるなんてのはサイコーだと思うのだが・・・。

 ということで10時に放送は終了し、そのまま新宿駅まで歩き、山手線で恵比寿にもどる。12日の創刊記念パーティーが終わったら、久しぶりに釣りにでも行きたいものだ。イラストは視聴者が描いてFAXで送ってくれたものだそうで、ちょっとカワイすぎるが、嬉しいかぎりである。


170309_1.jpg


170309_2.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter