1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「静岡蒸溜所のオープン記念式典」

 マスター・オブ・ウイスキーの試験問題作りと、そのミーティング。さらに昨日は3時すぎから『ウイスキーガロア』創刊記念パーティーやトークショー、3月5日のウイスキーセミナー講師養成講座や、ガロアの第2号のミーティングを夕方すぎまで続ける。

 世間はプレミアムフライデーと言って騒いでいるが、こちらはそれどころではない。それでも5時すぎから近所の肉屋でカラ揚げを買ってきて、ビールを飲みながらミーティングを続けることにした。さすがにウイスキーを飲むわけにはいかない…。

 今日は10時34分発の新幹線こだまで静岡へ。駅で代表世話人のSさん、静岡在住ライターのOさんと合流し、ガイアフローが用意してくれたバスに乗って静岡蒸溜所へ向う。1時半すぎから開かれた静岡蒸溜所オープニングイベントに参加するためで、この日の招待客は70名近く。

 世界で唯一の薪による直火焚き蒸留はまだ行われていなかったが、そのスチルの前で記念式典が行われ、私もゲストの一人として挨拶を行う。もともとガイアがインポーターとして付き合いのあるブラックアダーのロビンさんや、アスタモリス、そしてスチルを作ったフォーサイスのリチャードさんの顔も見える。

 途中、静岡出身のジャズヴォーカリスト、ウィリアムス浩子さんの生歌の披露もあり、終了したのは3時半すぎ。再び用意されたバスに乗って駅にもどり、その後5時前だったが本坊酒造の本坊社長以下、うちのスタッフを交えて総勢9名で、静岡おでんで有名な居酒屋に行き、軽く一杯やることに。

 韓国焼酎を緑茶で割った静岡名物の”静岡割り”というものがあり、それをゴクゴク飲んでしまう。このところ静岡は何度も来ているが、午後3時からやっているという居酒屋も悪くない。これからも静岡通いがしばらく続きそうだ・・・。


170225_1.jpg


170225_2.jpg


170225_3.jpg


170225_4.jpg





スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter