2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ニッカのセミナーとキリンのインタビュー」

 ついに2月になってしまった。このところ『ウイスキーガロア』、検定、創刊記念パーティーのことで目が回るようだ。

 29日の日曜日は南青山のニッカ本社で、ウイスキー検定合格者を対象としたスペシャルテイスティングセミナーが開かれた。講師はチーフブレンダーの佐久間さんで、ホームページ上くらいでしか公開していなかったが、早々に30名強集まり、充実のセミナーとなった。テイスティングしたのは宮城峡の蒸留所限定3種を含む5種類。最後は1997年以前に西宮工場で蒸留された長熟のカフェグレーンだった。

 30日の月曜日は午後3時に中野のキリン本社に行き、チーフブレンダーの田中城太さんにインタビュー。ここでも富士御殿場の3種のグレーンについて伺うことに。これは『ウイスキーガロア』の創刊号の特集記事だ。

 火曜は昼前からウイ文研に行き、ガロアの校正・入稿、そして検定の問題作り(印刷)、さらに3月12日に行われる創刊記念パーティー、藤原新也さんのスペシャルトークショーのミーティングなどに追われる。

 トークショー、記念パーティーは飯田橋のグランドパレスホテルで行われるが、当初の予定より人数が増えそうなので、急遽、大きな会場に変更したりと、最後のツメの作業に追われている。1部のトークショーでは、レミーコアントロージャパンさんのご厚意で、特別にハイランドパークの25年などが出ることになった!先着100名なので、すごいことになりそうだ。

 2部の創刊パーティーは200人規模から400人規模に変更。そのためのチラシ、案内状の送付が急務となっている。コンテンツについては、これから詳細を決めることになるのだが・・・。

 今日も午前中に原稿を書いて、昼すぎにウイ文研。検定の問題の印刷・製本はまだまだ続いているが、創刊記念パーティー、そして北海道に新しく誕生するかもしれないクラフト蒸留所のミーティングも相次ぐ。これの現地視察・ミーティングも今月中にしなければならない。

 検定やガロアのことに、このところすっかり追われていたが、3月5日(日)には東京・八重洲でウイスキーセミナーの講師養成一日講座も開かれる。需要が高まる一方のウイスキー講師養成に向けて、いよいよその第一歩を踏み出す。ウイスキープロフェッショナル(WP)有資格者が対象だが、多くの人に受けてもらいたいと思っている。

 そのWPの2017年度の試験が5月28日(日)に行われる。その対策講座が4月2日(大阪)と9日(東京)に組まれているが、これも現在受講を受け付けているところだ。できるだけ多くの人に参加してもらい、ぜひ次なるステップ、マスター・オブ・ウイスキー(MW)や、ウイスキーセミナー講師を目指してもらいたいと思っている。


170201_1.jpg


170201_2.jpg


170201_3.jpg


170201_4.jpg


170201_5.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter