1
3
4
6
10
12
14
16
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「萌木の村の舩木さんを励ます会」

 『ウイスキー通信』『コニサー倶楽部』の入稿・編集作業が大詰めを迎えているが、一方でウイスキー検定、来年のプロフェッショナル試験に向けたミーティングも相次いでいる。

 検定は全国3都市での開催となるため、その人員配置やスタッフなど、決めなければならないことが山積みだ。プロフェッショナル試験も、来年の対策講座から講師が変わるため、新たなチラシを作成。

 さらに来年からウイスキースクール、セミナーの講師養成講座もスタートさせる。これはコニサーのプロフェッショナル資格を持っている人が対象で、一日集中講座を行い、ウイ文研の公認講師として認定しようというもの。講義の後に簡単な認定試験を行い(40問選択式)、その日のうちに合否発表をする。

 認定講師は全国のカルチャースクール等に推薦すると同時に、ウイスキー検定などの講師として、ウイ文研のスクール等でもやってもらう予定だ。WP有資格者の人にはぜひチャレンジしてもらいたいものだ。

 火・水と今年度のウイスキーエキスパートの合格者の認定証にサインをし、今日は夕方6時から六本木のハリウッドプラザで開かれた、萌木の村の舩木上次さんを励ます会に出席。総勢300名強の盛大なパーティーで、私も発起人の一人として楽しみにしていた。

 発起人代表としてSさんが冒頭挨拶に立ったが、『燃える男!舩木上次さんを励ます会』に引っかけて、「燃える男ではなく、本当に燃えちゃった男です」とスピーチ。会場中は爆笑に包まれた。もちろん、この励ます会は、今年8月に焼失した萌木の村の「ロック」の再建のためのもの。

 パーティーは1部、2部の2部構成だったが、2部の懇談パーティーで余興として登場したのが「GiInz(ギインズ)」というバンド。何のことかと思ったら、参議院議員の林芳正氏や衆議院議員の小比木八郎氏、浜田靖一氏らがメンバーとなっているおやじバンドで、この日は安倍さんとプーチン大統領の山口での会議のため、林さんが出席できなかったが、なかなか渋い歌声を披露して、会場中を沸かせていた。改めて舩木さんの交友関係の広さに驚いた。

 結局、励ます会は8時半頃にお開きとなり、地下鉄で恵比寿へ。「ロック」の再建は、どうも5月くらいになりそうだが、我々の「清里ウイスキーフェスティバル」は、4月の15(土)~16(日)の2日間。今日来てくれた多くの方のためにも、フェスはなんとしても盛大なものにしなければならないと思った。

 ハットウォールデンで開くセミナーは、サントリーの輿水さんとキリンの田中城太さん。そして今回からの新しい取り組み、”緑陰セミナー”に登場していただくのは、厚岸蒸溜所の樋田さん、マルス信州蒸溜所の竹平さんと、すでに決まっている。

 どんな話が聞けるのか、どんな試飲アイテムが登場するのか、今から楽しみである。もちろん緑陰セミナーでは私がMCとなって、樋田さん、竹平さんにたっぷりと、そのこだわりについて語ってもらおうと思っている。


161215_1.jpg


161215_2.jpg


161215_3.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter