1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「恒例のサンマバーベキュー」
 ホテルで朝食をとらずに、9時すぎに宮古から車で20分ほど行った閉伊川の川原で、毎年恒例のサンマバーベキュー。いつもは小さな漁港のキャンプ場でやっていたが、津波ですべて流され、壊滅状態になってしまったという。

 盛岡と宮古を結ぶ県道106号線は閉伊川沿いを走っていて、毎年車の中から閉伊川を見ていたが、実際川原に降りたのは今回が初めて。水はいつもと変わらぬ清らかな流れで、遡上した鮭が死んで、白い腹を見せている。この辺では自然産卵も行われているのだという。

 紅葉には少し早かったが、秋晴れの陽差しの中、炭火で焼いた宮古の新鮮サンマは実に美味しかった。今年はじめてのサンマで、思わず3尾をたいらげ、さらに松茸おにぎり、イクラおにぎり、最後はサンマのつみれ汁に舌鼓を打つ。

 そのまま、まどろんでいたいような一日だったが、明日は横浜、今日中に東京に戻らなければならない。昼前に千崎さんたちと別れて、再びIさんの車で盛岡へ。3時半すぎの新幹線で東京に帰宅…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter