fc2ブログ
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
27
28
29
30
  06 ,2023

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

 

「TWSCのガイドブックとHBAのカクテルフェス」
 ガロアとTWSCの2冊のガイドブックの制作がギリギリとなっていて、連日原稿とその校正に追われまくっている。さらに6月29日の授賞式、そして7月9日の大試飲会の準備で、こちらは連日のミーティングである。もちろん、取材の依頼やセミナーの依頼、コンサルの話も相次いでいて、こちらもほぼ毎日のようにズームでのミーティングが続いている。いったい、今がいつなのか、日にちや曜日の感覚もなくなり、おまけにこの暑さ、湿気の多さで体調もおかしくなりそうだ。

 コロナやインフルも感染拡大が続いていて、ウイ文研は先週よりマスク着用を再び義務とした。外部の人に強要するわけにはいかないが、スタッフも連日の残業、忙しさが続いていて、咳や喉の不調を訴える人も多い。私自身、ずっと喉と気管に不調をかかえていて、これは持病に近いが、病院に行くヒマもない。とりあえず、29日の授賞式、そしてその翌々日から札幌移動、7月2日の札幌フェス、さらに利尻蒸留所の取材まで体をもたせたいと思っている。ワクチンは昨年8月に打ったきりで、5回目は行くかどうか迷っているうちに、もう1年近く経つ…。

 北海道から帰っても、7月9日には大試飲会、そしてその後は鹿児島取材、軽井沢取材とスケジュールが立て込んでいて、ここでインフルやコロナにかかるわけにはいかないのだ。ひたすら祈るしかないが、とにかくやれることは、すべてやろうと思っている。全国を回って取材ができるのも、今のうちかと思うからだ。

 そんな中、24日の土曜日は1時からウイ文研で、TWSC焼酎部門のガイドブックの巻頭座談会が行われた。もともと6月3日の土曜日に行う予定でいたが、例の豪雨で新幹線の中に閉じ込められ、もどってきたのが4日の昼過ぎとなったため急遽中止。ギリギリになっての座談会となったが、かなり有意義な話し合いができたと思っている。これからのTWSCも含め、どうやっていくべきかを考えるきっかけにもなったからだ。

 ということで、再びもどって原稿、校正。昨日の日曜日も洋酒・焼酎2冊のガイドブックの校正をして、午後ウイ文研の授賞式、試飲会、そして北海道フェスの物販やボトル販売、有料試飲の確認、今週中にすべての荷物を送ってしまわないといけないからだ。さらに鹿児島の取材スケジュールの確認と、やることだらけ。

 その後4時に東京プリンスホテルに行って、日本ホテルバーメンズ協会(HBA)主催のカクテルコンペ、カクテルフェスティバルに参加。代表世話人のSさんも加わって、3時間ほどパーティーと、そしてコンペの結果発表の取材をする。以前もHBAのパーティーには出たことがあったが、コンペは初めて。久しぶりに多くの知己にも会え、いろいろな話をすることもできた。次は6月29日の私たちの授賞式、そしてパーティーだ。

230626_1.jpg

230626_2.jpg



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter

スポンサーサイト