fc2ブログ
1
2
3
5
7
8
9
11
12
13
14
15
17
19
20
21
23
24
26
28
29
31
  01 ,2023

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

 

「WBBCライブ放送とテイスター座談会」
 1月ももう終ろうとしているが、相変わらずのハードスケジュールが続いている。27日の金曜日には午後から2件のミーティング。1つはzoomで行ったが、もう1つは事務所に来てもらい、蒸留所設立(?)に向けたコンサルの相談。昨年くらいから、この手の相談が増えていて、すでに10件以上の相談を受けているが、最初の面談から次のステップに進むのは、正直10件に1件くらいしかないかもしれない。まずは1時間から2時間くらい(相手側の要望による)、私のほうで話を聞き、現在の日本のウイスキーの状況、世界のマーケット、トレンド、そして蒸留所をつくるためには、どんなことが必要で、どれくらいの資金が必要かもお話している。他にもボトラーやインポーターなど、これからウイスキービジネスを始めたいというところにも、状況、マーケットのトレンドなんかを話すようにしている。コンサルはウイ文の業務の1つとして成立している訳ではないが(時間があまりにもなさすぎるので…)、このところ多くの問い合わせが寄せられている。

 金曜はその後、月イチのTWSCのYouTube収録と、WBBCのライブ放送。5時すぎにトムセンさん、渋谷さんに来てもらい、6時から収録と、7時からライブ放送。今回から会員限定ではなく、オープンのライブ放送でバーチャル蒸留所ツアーをやることに。まずは厚岸、ニセコ、馬追、そして遊佐、吉田電材、亀田の6ヵ所のクラフトをやることに。他にもお知らせ事が多く、終わったのは8時20分すぎ。次は3月3日のひな祭りの日の予定だ。28日の土曜は、ガロアの原稿を書き、午後に事務所に行って、秩父フェスの有料試飲ボトルを選ぶ作業。近日中にそのリストは公開予定だ。

 昨日の日曜日はやはり午前中ガロアの原稿を書き、昼すぎにウイ文研。1時から久しぶりにテイスター全員に集まってもらい、ガロアのテイスター座談会。新しくテイスターが2名増えて、総勢9名での座談会になった。1部は毎年恒例の1年間のベスト50などの発表および、その傾向と分析だったが、2部は今年がジャパニーズ100周年ということで、テイスター8人には、そのイベントの発起人になってもらうことを告げ、どんなことをすべきか、どんなことをすればジャパニーズウイスキーを、より盛り上げることができるか、それぞれの意見をうかがった。ただ、途中から怪しい飲み会(?)になってしまい、ほとんど座談会としてガロア誌面に使えるようなコメントはなくなってしまったが…。

 まぁ、久しぶりの顔合わせで、しかも1月ということもあり、すっかり新年会みたいになってしまったのは、仕方がない。結局4時半くらいにお開きとし、私と代表世話人のSさんの2人で、5時に再び恵比寿の韓国料理屋に行き、またまたキムチ、トッポギ、そして韓国鍋である。寒くなると、どうしても韓国鍋が恋しくなるのはどうしてだろう。ついつい、10年ほど前に韓国ソウルに行った時の話になる。そういえば私の本(どれか忘れたが)も韓国語訳されていて、一度だけソウルのウイスキーライブに呼ばれたことがあり、その時、バーや屋台、そして宮廷料理、さらに人気の海鮮鍋屋に行ったことを思い出した。

 あのカンナムのイムさんの高級バーは、その後どうなったのだろう…。冬ソナのペ・ヨンジュンもよく通ってくると言っていたのだが。

20230130.jpg

20230130-2.jpg



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter

スポンサーサイト