1
3
4
5
6
8
9
10
12
14
15
16
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「東京でWPの集中対策セミナー」

 9日の日曜日はウイスキープロフェッショナルの集中セミナーが、東京の八重洲ホールで開かれた。先週の大阪に次ぐ、今回最後の対策講座だ。大阪と同じように、朝9時半から午後4時半まで、一人でスコッチ、アイリッシュ、アメリカン、カナディアン、そしてモルトウイスキーの製造、テイスティングまでを講義する。

 5時に撤収作業が完了し、そのまま山手線で恵比寿までもどり、久しぶりにアトレの本屋をチェック。『ウイスキーガロア』を探したが、料理本、酒本コーナーにもなかった。すでに売り切れてしまったのだろうか・・・。

 そのガロア第2号の入稿作業が昨日・今日と続いている。さらに今週末に迫った清里フェスの荷物のパッキング。そして今日は、ウイ文研のスクール、ウイスキー検定の対策講座のミーティングも行う。

 検定対策講座は5月から6月にかけ、大阪・福岡、そして東京で行いたいと思っている。私が担当するのは1級と、今回から新しく始まるバーボンウイスキー級の2つだが、福岡では2級もやりたいと思っている。大阪はWPの試験の日程に合わせて、福岡はウイスキートークに合わせて、その前日に行いたいと思っている。

 スクールはもちろん検定対策講座だけでなく、それ以外にシェリーやマデイラ、チョコレート、そしてバーボン、アイリッシュ、コニャック、テキーラもやるつもりだ。『ウイスキーガロア』の創刊で少々遅れていたが、スクールも今年のスケジュール、内容をそろそろ決めないといけない。せっかくスクールがあるのに、活用しない手はないからだ。

 今日は、その後5時からジャパンインサイトのFさんとミーティング。スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサエティ(SMWS)の日本支部が新たにできたので、一度相談したいということでオフィスに見えられた。支部が変更になったことは知らなかったが、SMWSは1990年からの会員で、日本支部立ち上げの際も少し関わったので、どういう形にせよ関わることができるのであれば、できるかぎりのことはしたいと思っている。

 私がシングルモルトの面白さにはまったのはSMWSの会員になってからで、いわば私の原点でもある。日本支部立ち上げの時に、担当者が本部から持ってきたのが、コードナンバー27番のボトルで、ちょうどその頃(1993年)、ご成婚された皇太子殿下に、そのお祝いとして私のほうからプレゼントさせてもらった。もちろん直接ではなく、学習院大学の恩師を通してであったが。

 そんな縁もあり、SMWSで今後どんな活動が新しく展開されていくのか、非常に楽しみだ。



170411_1.jpg


170411_2.jpg






* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter

スポンサーサイト