1
2
4
6
7
10
11
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

プロフィール

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky World』(2005年3月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ワインスクールでモルトの講義・・・」

 『ウイスキーガロア』が出て1週間近くが経つが、地方の書店からの問合せも多く、嬉しいかぎりだと思っている。アマゾンでも好調で、料理・グルメジャンルで第4位の人気だとか。

 すでに第2号の編集準備に入っているが、その前に『ウイスキーライフ』と、そして12日の日曜日に開かれる創刊記念のトークショー と、創刊パーティーの準備に連日おわれている。

 今週月曜日にはライフのデザイナーのIさんに来てもらい、『ウイスキーライフ』のミーティング。火曜日には第2号のガロアのボトル撮影。そして今日はトークショーで藤原さんの書籍のサイン会をやるため、版元の三五館の担当編集者Hさんに来てもらいミーティングを行う。

 とにかく創刊パーティー、トークショーの準備で連日ミーティングが続いている。ウイスキー検定も第5回を今年8月27日(日)にやることが決定しているが、そのためのミーティングもやらなければならない。

 今回は過去最多となる札幌、東京、新潟、名古屋、大阪、福岡の6都市に加え、特別開催として北海道の厚岸町でも、できればやりたいと思っている。

 そんなミーティングに明け暮れながらも今日は6時ちょいに事務所を出て、渋谷区東のレコール・ドゥ・ヴァンへ。7時からワインスクールの生徒や講師を相手に、シングルモルトの基礎講座と7種のテイスティングを行う。

 これはもう10年近く続けている特別講座で、最近は半年に1回くらいのペースでやっている。本来は①グレンモーレンジィ・オリジナル、②ザ・グレンリベット12年、③マッカラン・シェリーオーク12年、④ハイランドパーク12年、⑤タリスカー12年、⑥アードベッグ10年の6種類だったが、サントリーさんの協賛で、特別に新発売となったマッカランのダブルカスク12年も飲んでもらう。

 結局9時半すぎに終了し、その後レコール・ドゥ・ヴァンの関係者らと乃木坂の和食居酒屋で、軽く一杯。最後はファグラの炊き込みご飯で〆るという贅沢を味わった。そのままタクシーで12時半頃に恵比寿に帰着・・・。明日は夜9時から「釣りビジョン」の生放送に出演予定だ。


170308_1.jpg


170308_2.jpg





* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter

スポンサーサイト